“社長”の検索結果

中学生社長の活動報告

中学生になった僕が社長を目指す理由

僕は小学生の時から働きたいと思っていました。どうして学校に行かなければならないのか分かりませんでした。できるなら、学校に行かずに働けたらいいのにと思っていました。 小学校5年生くらいから、大学を出たら、自動車とかロボットを作る会社で働こうと思うようになりました。建築にも興味があります。親に話すと、「それなら...

中学生社長の活動報告

12才、僕は社長になる

はじめまして。僕は中学1年生です。小さい時から「早く働きたい」と思っていました。理由はうまく説明できませんが、働いたり、お金を稼ぐことはかっこいいと思っていましたし、誰よりも早くいろんなことを経験したいと思っていました。 しかし、親や他の大人に話しても、 「大人になってからね。そのためにも今はたくさん勉強し...

12歳で社長を目指した中学生の起業ストーリーを本にします。 「中学生で起業って」「義務教育くらい終わらせてからにしろ」 起業するとき、批判もありました。 でもそれはこれまでの価値感だったり、その人の価値観での基準です。世の中は自分の考えている枠の外にもあることを知った時、僕の価値観は変わりました。本では、自...

ドラえもんの教材で長年、たくさんの子供たちが利用した「ドラゼミ」が終了し、「まなびwith」という通信教材にリニューアルされました。また教育関連のメディアとして、小学館が「マナビコ」というメディアを解説されています。 文章の中に「天才キッズ」と書かれているのが申し訳ない感じですが笑、よろしければ読んでみてく...

北海道江別市の市議会議員・堀直人さんにお招きいただき、弊社社長・加藤路瑛が「まちづくりフォーラム」に登壇します。 堀議員は「江別市を小中高生社長の聖地に」とお考えの方です。 今回は、教育や起業をテーマに未来の江別市について話し合えるフォーラムです。その中で、中学生として起業した思いや考えについて発表する予定...

クラウドファンディング支援事業

小中高生のためのクラウドファンディング支援 ネットで簡単に資金調達ができると人気のクラウドファンディングですが、実は目標額を達成できるプロジェクトは多くありません。 小・中・高生が挑戦していたら、大人は応援してくれるものと思ってしまいますが、それほど甘くはありません。せっかく挑戦したのに、失敗するととても落...