学生起業家は放課後が勝負

学生起業家は放課後が勝負

加藤路瑛です。今、クラウドファンディング「キャンプファイヤー」やフェイスブックページ、ツイッターで本名を名乗っていますが、このサイトで名前をしっかり書いたことがなかった気がします。このサイトは起業しようと決心したときから書き始めたので、名前や顔出しはしないで続けていました。

というわけで、改めまして。加藤路瑛(かとうじえい)と申します。中学1年生です。12歳です。千葉県に住んでいて、都内の学校に通っています。校長先生にプレゼンし、起業活動の許可をもらって、今、法人設立に向けて頑張っています。

「中学生ならたくさん時間があっていいね」と言われることが多いのですが、学生起業家は時間がないです。僕の1日を紹介します。

起業を決める前の加藤路瑛の1日

6:00 起床
6:10 朝食
6:30 登校のために家を出る
7:30 学校到着。友達と話す。
8:10 学校スタート
15:30 6時間目終了(火・木)
16:30 7時間目終了(月・水・金)
18:00 部活をして下校(水・金・土)
19:30 帰宅
20:00 夕食・自由時間
21:00 学校の宿題
22:30 お風呂
23:00 寝る

起業を決めてからの加藤路瑛の1日

6:00 起床
6:10 朝食
6:30 家を出る(電車の中で仕事のメールやツイッター)
7:30 学校到着。友達と話す。
8:10 学校スタート
15:30 6時間目終了(火・木)
16:30 7時間目終了(月・水・金)
17:00 仕事の打ち合わせ
20:00 帰宅・夕食・自由時間
21:00 学校の宿題
22:00 仕事
23:00 お風呂
23:30 寝る

放課後をうまく使って会社訪問や打ち合わせ

起業家メンタリングうけます

プレゼンします

逆に起業家インタビューもします

待ち合わせ時間に作業します

隙間時間に宿題します

夜にビデオ会議

時々、学校を早退します。ビジネスチャンスは逃しません

土日や休みの日も仕事優先

私立中学なので土曜日も学校があります。2学期になってからは、土曜日は部活に行かずに、仕事の予定が入ることが多いです。部活は陸上部に入っています。

休みの日しか働けない学生起業家たち

せっかくの休校日ですが

学生起業家はけっこう忙しい。ビジネスパートナーは大事。

学校にいる時間が長いので、仕事に使える時間が1日2、3時間しかありません。最近は、寝不足のせいで体調が悪く、親からも先生からも早く寝るようにと言われています。僕の場合、親子起業なので、親というビジネスパートナーがいるので、事務作業、経理作業や法律関係などは任せておけるのでその分は助かっています。

子どもが学校に行って仕事ができない時間も、仕事が進む仕組みを作ることが必要だと思います。だから、親子起業、おすすめです。