12才は会社を作れない

12才は会社を作れない

会社を作りたいと思ったその夜、僕は母と会社の作り方について話し合いました。

スマホで何才から社長になれるか調べました。すると、社長になるのに年齢制限がないことが分かりました。びっくりしました。僕も社長になれるとうれしくなりました。けど、どうして社長になる子供がいないのか不思議でした。

その後、母が調べたら驚きの事実がありました。会社を作るときに登記しなければならないのですが、その時に印鑑証明を出す必要があります。印鑑証明は15才にならないと作れないそうです。つまり、15才にならないと会社は作れないということです。せっかく社長になれれと思ったのに、がっかりしました。

そうなると、僕が会社を作ろうと思うきっかけをくれたケミストリークエストの社長はどうやって12才で社長になったのだろう?と疑問に思いました。調べると、お父さんが代表取締、子供が取締役社長になっていました。つまり、お父さんが会社の登記をして、子供が社長になったようでした。

僕も同じやり方で会社を作ることにしました。

母が代表取締役で、僕が取締役社長です。

次に、どんな仕事をするかについて説明したいと思います。読んでくださりありがとうございました。