学校は中学生が起業することを認めてくれるのか?

学校は中学生が起業することを認めてくれるのか?

12才で起業することを心に誓い、僕は次の日に担任の先生に「会社を作りたいのですが、許可もらえますか?」と質問に行きました。

先生は、「それなら、仕事の内容が分かる資料を作って提出してください」とおっしゃいました。

僕は家に戻って、計画書を作成しようとしました。けれど、どう書けばいいか分かりません。母に手伝ってもらいながら、ワードの入力は自分でやりました。全部は公開できませんが、学校に提出した企画書の一部をお見せします。

学校に会社を作る許可をもらうには、先生が心配する点をすべてクリアにした内容にしないとダメだと思いました。言われる内容としては、

1)お金を稼ぐことが心配
2)勉強が遅れることが心配
3)仕事で学校を休まないか心配
4)トラブルがあった時心配

以上のようなことを言われる可能性があると思いました。なので、

1)給料はもらわない。お金は母が管理
2)宿題もやる、テストで赤点を取らない
3)仕事のために学校を休まない
4)代表権は親にあるので責任は親に

というようなことを企画書に書きました。

最後に、先生たちが反論できない文章を書けと言われて頑張って書きました。ちょっと恥ずかしいので今は公開しないでおきます。

この企画書を2日間で書いて、担任の先生に提出しました。どうなったのか、決まったらお知らせます。