仕事をしたい!校長先生にプレゼンしてきました。

仕事をしたい!校長先生にプレゼンしてきました。

今日、校長室に仕事の企画書を持っていきました。校長室に向かうとき、とても緊張しました。

校長先生が忙しかったら、次回話を聞いてもらうアポを取るつもりでした。すぐに話を聞いてもらいたい気持ちと、今度にしたい気持ちが半分ずつでした。でも、校長先生は話を聞いてくださいました。校長先生に話をするために、担任の先生に出した企画書をグレードアップさせました。

なぜ仕事をしたいのか、どんな仕事をしたいのか、学校に何を求めるのか、仕事をするための約束などを話をしました。最後に僕の気持ちを伝えようと思ったけど、どう話していいか分からなくなって、企画書に書いた文章をそのまま読んでしまいました。はやり、あとから校長先生に、文章読むだけだった箇所を指摘されました。原稿を読まないでプレゼンをするのは難しいですが、人にやりたいことを伝えるときには、自分の言葉で言えるようにしたいと思いました。

校長先生からOKができました。
名前も顔も出して仕事をしていいと許可をもらったので、そのうちきちんと名乗りたいと思います。仕事をするのに、子供だからと言って顔を出さないのはダメだと思います。これから、一緒に仕事をしてくれる人たちのためにも、きちんと名乗りたいと思います。

夕方、担任の先生から母の携帯に電話がありました。仕事に関する情報共有ということでした。校長先生からの伝言は、

・約束を守ること
・お金儲けのためではなく社会貢献したいと思っている子供たちの支援をする会社という軸を忘れないように

ということでした。僕自身も仕事を通して社会貢献していきたいと思います。

今日は、難関を一つクリアしました。これから、がんばります。読んでくださりありがとうございました。